☆出島トンボロの腸活米コラボ第5弾☆ 創業明治36年”博水”のこだわりぎょろちき

~日本食の魅力を探るコラボ~
わたしたち、出島トンボロのこだわり
「食べることのよろこびを感じられる
心と体づくりをサポートする」
その想いを共にする素敵な商品を
ご紹介させてただくコラボ企画!

今回コラボさせていただくのは明治36年創業
最高級の原料と昔ながらの石臼製法にこだわった
生すり身を提供されている博水さん(@hakata_hakusui)の
「ぎょろちき」です。
博水さんとは1か月ぶり2回目のコラボです♪

ぎょろちきとは、鶏肉にすり身の衣をつけて
揚げた料理のことです!

-博水さんにこだわりを伺ってきました😊————–
ぎょろちきのポイントは、衣がすり身なところ!

すり身なので、高たんぱく・低脂質・低カロリー。
しかもふわふわなのでボリューム感もアップします。
また、鶏肉とすり身の良質&豊富なタンパク質が
同時に摂取でき、衣が柔らかいので、
お子様は勿論、高齢の方も食べやすいものとなっています。
———————————————————————–
ふわふわ、サクサク、低カロリー、高たんぱく、、、、
いいとこずくしのお料理です🤣🤣
そして勿論、ご飯によく合います🤩🤩
ごはん→ぎょろちき→ごはん→、、、の無限ループ🤤

【ぎょろきちの作り方です😋】
➀鶏もも肉300gを
えそ醤(魚醬)大匙3、おろしにんにく・しょうが1片と
一晩漬けこむ

②①にえそ生すり身で衣をつける

③180℃の油で、こんがりきつね色になるまで揚げる。

美味しいぎょろちきを作るのに欠かせないのが、すり身と魚醬!
博水さんでは、よりお客様にご安心いただけるように
無添加の減塩すり身にこだわっています。
魚醬も無添加!隠し味にピッタリです♪

唐揚げ好きの方には本当にたまらない極上の味がするので、
気になった方は、是非是非作られてみて下さい!!!

関連している記事