【出島トンボロ×佐世保高専】産学プロジェクト④

毎日の幸せを与えてくれる食。
食品や食材、それを支えてくれる職人さんの
『食と職の魅力を追う』
トンボロジャーナル編集長のSatohです。

前回の投稿から随分と時間が開いてしまいましたが
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

前回は長崎の素材や技術を繋げて新たな価値を発信するプロジェクトとして
佐世保高専物質工学科の有志チーム「長崎つなぐっど。」の皆さんの
活動をご報告させていただきました。
前回の投稿はこちらからご確認いただけます!
>>> 前回の記事 <<<

大島とまと農園さんとの出会いで商品開発が一気に加速し、更に長崎県平戸市の【あるお店】との出会いも重なり、ついに商品の販売が決まりました。

今回は、その活動報告も兼ねての投稿です!

さてその商品とは…

【トマトジェラート】です!!!

そう【あるお店】とは平戸にある、【Vacca Gelato(ばっかジェラート)】というジェラート屋さんです。

【Vacca Gelatoとは?】

平戸にある唯一の酪農家さんと出会ったことがきっかけで、ジェラート屋さんを始めることになったとのこと。平戸の牛からとれたミルクをベースに地元の採れたてをそのまま使用するので、新鮮さそのままの期間限定・新商品等が常に並ぶ、こだわりのジェラート屋さんです。

店名にある「Vacca」の名前は、イタリア語の「牛」。そして「平戸の特産『ばっか』で作られたジェラート」という意味と「故郷を愛する『バカもの』でありたい」というこだわりの思いをかけ合わせているそうです。

「つなぐっど。」のメンバーが偶然訪れてその濃厚なミルクの味と想いに感動して、今回お声をかけさせていただき、ジェラートの商品化に繋がりました。

【販売方法は?】

今回のトマトジェラートは、学生さんにとっては初めての商品化ということもあり、数量が限られています。更に今回、学生さんたちは大きなチャレンジをしました!

チャレンジとは「クラウドファンディング」です!

クラウドファンディングって何?と思う方はこちらから確認してみてください!
↓↓↓
こちら
↑↑↑

今回は目標売上金額を10万円にしてクラウドファンディングサービスのMakuakeにて11/17から公開をスタートしましたが
なんと24時間以内に達成し、11/25現在では230%を超える目標達成率となっています!

商品数も残り日数もわずかとなっていますので
ご興味がある方は是非一度覗いてみてください!
https://www.makuake.com/project/tunagood/

【最後に】

Makuakeでは出島トンボロの名前で出品していますが、今回の商品企画から販売設計まですべて「長崎つなぐっど。」の皆さんが主体的に実施しています。

前回ご紹介した、大島トマトさんと今回ご紹介したVacca Gelatoさん。
長崎の素材と思いを繋いだまさに今回のプロジェクトにぴったりな商品ですよね!

今後も学生の皆さんをサポートしつつ地域の素晴らしい食材や技術はもちろんのこと、そこに関わる人々の長崎に対する思いをトンボロしていきたい(繋げていきたい)と思います!

人気の記事POPULAR ARTICLES

フェイスブック インスタグラム ツイッター ノート