☆出島トンボロの腸活米コラボ第7弾☆ 豚もつを食べて元気になってほしい!「栗山ノーサン」

~日本食の魅力を探るコラボ~
わたしたち、出島トンボロのこだわりは
「食べることのよろこびを感じられる心と体づくりをサポートする」
その想いを共にする素敵な商品を
ご紹介させてただく企画!

今回コラボさせていただくのは
宮崎県都城市で昭和53年に創業
栗山ノーサンさん(@kuriyama_1009 )の
「ジューシー豚ハラミ(生)・九州味噌」です。
コラボありがとうございます😌

-栗山ノーサンさんのこだわり😊——————
ハラミは内臓肉ですが、赤身肉のような見た目と
濃い旨味からホルモンが苦手な方にも人気な部位です。
豚1頭からとれる量は約300gと希少部位でもあります。

ハラミは、モノによって固い&内臓臭があり、
敬遠される方もいます。
そこでハラミの良さを活かしつつ、
臭みがなく、程よい弾力を楽しめる
ジューシーな味付け豚ハラミをつくりました。

豚ハラミだからの「旨さ」と「弾力」に加え、
「本当に豚ハラミ?」と驚くジューシー感!!
“内臓肉”とは思えない臭みのなさに驚きください!
————————————————————–
豚ハラミがお好きな方には勿論、
内臓肉ということで苦手な方も美味しく食べれる
こだわりの食なのです🤣

また、豚ハラミは脂肪分が少なく、
豊富なたんぱく質、カリウムを含んでいます。
栄養タップリな部位です😋

今回は、栗山ノーサンさんが調理例として
ご紹介されている食べ方で食べてみました!

作り方は非常に簡単!
冷蔵庫で解凍した本品を少量の油で
蓋をして1分半、ひっくり返して1分ほど炒めるだけ!
※写真のものは、玉ねぎ・ピーマン・小葱を同時に炒めています
3分かからずにできちゃうんです🤩🤩
お米を蒸している間に作れてしまいますね!

食感は驚くほどに柔らかく、しかも弾力があります!!!
実際食べる前までは、肉厚なので
「これは一生懸命噛まなければだよなぁ~」
と思っていたのですが、とってもジューシー柔らかでビックリしました!!
ストレスなくモリモリ食べられます!
次回からつまみ食いしないで写真撮れるかな🙄🙄

九州味噌の味もお肉にしっかり馴染んでいます!
お米にのせて食べても絶対美味しいです😋
※腸活米は普段のお米と1:1で炊くのがオススメです!

豚ハラミに興味がある方やお手軽ごはんに興味がある方は勿論、
ハラミに苦手意識がある人にも食べてもらいたい一品です!

ごちそうさまでした😋

関連している記事

フェイスブック インスタグラム ツイッター ノート