ごはんにあう栄養のはなし④アスパラガス

こんばんは!
出島トンボロの後藤です。
今日昨日と長崎は雨続き。
もう梅雨かと錯覚してしまいます😅

さて、今回は「アスパラガス」の栄養の話を
させていただこうと思います!


写真素材 food.foto

毎日のご飯にちょっとした栄養の気遣い。
身近なごはんから #からだにいいこと、始めましょう!

アスパラガスは5月から6月が旬の食材です!


「グリーンアスパラ」と「ホワイトアスパラ」の違いは、
育て方の違いです。
栄養は、「グリーンアスパラ」の方が豊富です。
「ホワイトアスパラ」はクリーミーな甘さを楽しめます。

そんなアスパラガスは、生命力旺盛で栄養豊富!
昔は薬として使われていたとか☺

ごはんとは、リゾットやピラフにして食べるのがおすすめです。
南ヨーロッパの野菜なので、洋食によく合います。
実は、お米も日本米よりイタリア米の方がいいのだとか🤔

アスパラガスを買う際は、緑色が濃く、
太さが均一で穂先がしまったもの。全体に艶のある物が
おすすめです。切り口が乾いていないものにしましょう。

今週の献立は、アスパラガスのピラフです😌

来週のコラムは「鯵(あじ)」です!献立は「鯵フライ」!
鯵フライ、うまく作れるか不安です😅
是非ご活用下さい!

ごちそうさまでした😋

――――――――――――――――――――――――――
管理栄養士に訊いてみたいこと、ありませんか?
皆様からのコメントやご質問をお待ちしております♪
――――――――――――――――――――――――――

関連している記事

フェイスブック インスタグラム ツイッター ノート