ごはんを通して食の理解を深める②「筍」

こんばんは!
出島トンボロの後藤です。

前回の卵に続き、今回は「筍」の栄養の話を
させていただこうと思います!
日々のご飯へのささやかな気遣いと継続は
健康なお腹と日々をつくってくれます。
身近なごはんから #からだにいいこと、始めましょう!

管理栄養士に訊いてみたいこと、ありませんか?
皆様からのコメントやご質問をお待ちしております♪

さて、「筍」は春の食べ物の定番!
30日で筍は皮が全部剥がれて竹になるといわれており、
そのわずかな期間の姿です。
竹になる栄養がしっかり詰まっているのだとか!

そんな筍、低カロリーで健康によい優秀な食材なのです!

筍料理の定番「筍ごはん」は、とても腹持ちがよく、
食物繊維も豊富で、便秘気味のの人や朝ごはんにおすすめです!
水溶性食物繊維を多く含む昆布やワカメ、必須アミノ酸スコアがバランスのいい鶏もも肉なども具材に混ぜると、
より栄養を効率的に摂取できます♪
是非ご活用下さい!

ごちそうさまでした😋

関連している記事