★ふりかえり朝ごはんレシピ①★「卵黄の塩麹漬け」

朝ごはんにシッカリ栄養を摂ることはとても重要!
朝食を抜くと日中「イライラする」、「集中力が出ない」、といったことが起こりやすくなります。
これは、脳のエネルギーが不足していることが原因です。
脳の活動エネルギーは主にブドウ糖の働きによるもの。
農林水産省は、「朝ごはんは1日の大事なスイッチ」として、 朝食をとること、朝食にブドウ糖をしっかりと補給することを推奨しています。
そしてブドウ糖を安定して供給する最適な食事として、「ごはん食」を上げています。
毎日のごはん食を簡単シッカリ食べられるように!
管理栄養士の方オススメのごはん食レシピをご紹介します

今回ご紹介するのは「卵黄の塩麹漬け」。
朝はいつもバタバタしていて 「食事を作り込む時間なんてない!」 「朝ご飯はパパっと済ませたい!」 「腸活もできるともっといい!」 そんな声から生まれました。
平日の朝にぜひ!

ポイント————–
麹は食物繊維やオリゴ糖を豊富に含んでおり 腸内環境の改善が期待できます。
また、胃腸の粘膜を保護し 病原菌や毒素から守る腸管バリア機能の向上も!
体調を崩しがちなこの時期におすすめです
———————–

楽しくおいしい朝ごはんに出会えますように😋

関連している記事